MENU

限度額の増額も考えて借り入れを利用してみる

カードローンの限度額は初回契約時にはそこまで大きくならない場合が多く、利用を重ねていくにつれて限度額の増額といった形で大きな金額が借りられるようになります。消費者金融では特に多い利用の流れではありますが、銀行のカードローンでも大きな金額を借りるためには増額は欠かせません。

 

銀行は最大で800万円や1,000万円の限度額となっているところがありますが、初回でいきなり大きな金額を借りられるかと言えば難しいです。やはり利用実績による限度額の増額は欠かせず、初回契約後から半年程度の実績を元にして限度額が増額されることが多いです。

 

とは言え、半年たてば誰でも限度額が増額されるわけではなく、利用実績や状況によっては限度額が変わらないこともあります。例えば返済が遅れがちであったり不足しがちだったり、または他社の借り入れが多すぎるなどといった場合には限度額の増額は期待できません。

 

その他、各カードローンサービスの増額条件を満たせないと限度額は大きくならないので、大きな金額を借りたい場合にはとりあえずはしっかりとした余裕のある返済を行うようにし、増額の審査に備えるようにしましょう。

 

最大限度額が800万円となるオリックス銀行カードローンも、初回の融資枠よりも増額で大きな金額を借りるといったケースが多く、まとまった金額を借りるためには増額が必要不可欠です。新規借り入れ時とは異なる審査でオリックス銀行カードローンの増額判断がされるので、NGとならないように毎月の返済はしっかりと進める余蘊にしてください。